【シンガポール海南鶏飯/水道橋】並んでも食べたい、絶品シンガポールチキンライス!

鶏のエキスが染み込んだチキンライスを求めて、本場仕込みの「シンガポール海南鶏飯」でシンガポールチキンライス(ハーフ&ハーフ)を食べてきました!

SPONSORED LINK

JR水道橋駅東口を右に出て、白山通りを神保町方向に歩いて5分くらい、三崎町交差点にあります。店舗は吉野家のあるビルの2階にあり、入り口のマーライオンが目印です。

店舗入口【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

店舗入口【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

店舗外観【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

店舗外観【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

この日、すぐ右隣のセブン-イレブンが大変なことになってました!

お弁当を買う学生の行列が、店内を一周して店の外にまで出来てしまっています(笑)

行列で大変なことになってました…【シンガポール海南鶏飯のとなりのセブンイレブン】

行列で大変なことになってました…【シンガポール海南鶏飯のとなりのセブンイレブン】

この日だけのことなのか、はたまた日常なのか、日常だとするとお店の方は相当大変そうですね…

そんな光景を横目に眺めながら吉野家右横の階段を上がります。店内は4人掛けテーブルが8卓くらい、2人掛けテーブルが8卓くらいあり、隣の席との感覚は狭いですが、道路側の窓が全面張りのためかとても開放感があります。尚、ランチタイムは全面禁煙です。

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

ランチメニュー【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

一回で二度美味しい、ハーフ&ハーフ!

シンガポールチキンライス(ハーフ&ハーフ)(950円)を注文しました。蒸鶏と揚鶏が両方味わえるお得なメニューです。

セット内容は、チキンライス、蒸鶏と揚鶏のハーフ&ハーフ、チキンスープ、つけダレが3種類付いてきます。チキンライスは、チキンスープ、ショウガ、ニンニクで炊きあげたもので、特有の香りはパンダンリーフ(タイ椰子の葉)で香り付けをしているからだそう。そしてつけダレは、写真左から、ダークソーヤソース、チリソース、ネギとショウガのソースになります。

何と言っても盛り付けがとてもキレイです。器と料理の彩りが食欲をそそります〜

シンガポールチキンライス(ハーフ&ハーフ)【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

シンガポールチキンライス(ハーフ&ハーフ)【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

蒸鶏はしっとり柔らか、揚鶏はカリッとジューシーで、ご飯がどんどん進みます。

セットでついてくるつけダレの中で、ネギとショウガのソースが個人的には一番相性が良いと感じました

蒸鶏と揚鶏のハーフ&ハーフのチキン【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

蒸鶏と揚鶏のハーフ&ハーフのチキン【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

そして、チキンライス。タイ米は苦手だったんですが、チキンスープで焚き上げたライスは、しっかりと味もついていて鶏肉との相性もバッチリです。いつの間にか、タイ米の苦手意識を克服できていました!

それと、階段脇の棚らしきところにお賽銭的なエリアがあるんですが、一円玉を中心に何百枚と供えられています。何かのお賽銭だと思うのですが、店員さんにも分からない(笑)という不思議な空間です!

店舗入口横にあるお賽銭エリア【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

店舗入口横にあるお賽銭エリア【シンガポール海南鶏飯/水道橋】

次回訪問の際には、その辺をもっと探ってみたいと思わせてくれるお店でした〜

ヘルシーデブ的感想

ヘルシーな蒸鶏とチキンライスの組み合わせはアジア感を満喫できます!

ランチのゴールデンタイム(12時〜13時)はかなり混み合いますが、13時を回る頃から少し席に余裕がでてきますので、13時以降に行かれるのがオススメです!

ごちそうさまでした!

ダイエット中でもオススメ:☆☆☆☆
男性おひとりさまでも安心:☆☆☆☆☆

おすすめ記事

ヘルシーランチ巡りで身体をリフレッシュ!in 神田

おすすめランチ ベスト10/神田・秋葉原エリア

 

関連ランキング:シンガポール料理 | 水道橋駅神保町駅九段下駅

ブログランキングへの応援をお願いします!

今回の記事は参考になりましたか? もし、少しでもお役に立てたのであれば、下のボタンをクリックして応援をお願いします! クリックして頂くととランキングページへ飛びますが、それだけで応援して頂いたことになります。 管理人の励みになっておりますので是非お願いします! また、ご質問、ご要望など、皆さまからのコメントも随時お待ちしております。  


ブログ応援はこちら

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA